自動車を運転していると、「愛車を使ったままで即日融資可能」といった宣伝ボードや広告があちこちで見ることが多いと思います。http://www.iamei.com

これらの広告は、自動車を担保としてお金を融資する広告群であることが多いはずです。

車担保融資と呼ばれている言葉は、耳にしたことがあっても、実際にどういったキャッシングのスタイルなのか過度に理解していない人もいるはずです。

車担保融資とは、それほど少数派のキャッシング方法ともいえるかもしれません。

車担保融資では、自動車を返済ができなくなった際の保障にすることで、愛車の現状の売値価格を出し、その金額の査定限度中でキャッシングを行っているはずです。

通常の中古車買い取り専門店での査定と同じく、キズがある車や事故車であったりすると、査定評価が安くなってしまうことがあるので車を担保として融資を受ける場合には覚えているといいと言えます。

車担保融資は、「自動車」という手で触れるものを担保にする方法ですので、金融業者などでキャッシングができなくなった人でも直ぐに査定範囲内でのローンを行えます。

さらに、銀行や消費者金融でのローンには色々な手順や厳しい審査などがありますが、クルマという実質資産を使って行うキャッシングですから、そういったものが要らないってこともあります。

最近では、愛車を担保として融資を受けても、担保にしている車を今までと変わらなく継続して運転することが出来る車担保融資も増えてきていると思います。

また、このキャッシング方法の欠点としては、車の査定内容にローンキャッシングの限度額次第ですので、所有する車によって、自身が望む金額の融資を受けられないということも度々あると聞きます。

自動車を返済に行き詰った際の保険にしますから、仮に借りたお金の返済が出来ない場合は、直ぐに車を手放さなければならないという、欠点です。

自動車が生活する上で欠かせないものである地域では、愛車を、担保とするキャッシングの方法は、相当危険が高いといえるはずです。